Vol. 180 特集

特集その2:クライストチャーチで出会った日本人のみなさん


メインイメージ

P3-1.jpg「人が素直で優しい。だからここにいます」
根津大輔さん
カセドラルスクエアの脇で2016年11月から日本食屋台「Lucky Ninja」を始めた根津さん。クライストチャーチの魅力は「人」だと言います。街歩きに疲れたら、店一押しの「Ninja Teriyaki Chicken Don」でエネルギーをチャージして。

P3-2.jpg

 

P3-3.jpg「クライストチャーチは愛着の持てる街なんです」
高井史彦さん
リ・スタート内にあるコーヒーショップ「A Mouse Called Bean」のバリスタの高井さん。リ・スタートは近く閉鎖し、跡地にはファーマーズマーケットが建つとのこと。閉鎖後も高井さんの煎れるおいしいコーヒーが飲みたい人は2号店(181 High Street)へ。

P3-4.jpg

 

 

 

 

 

 

P3-6.jpg「のんびりしているのがこの街のいいところ」
阿部正敏さん
クライストチャーチの市中心部を走るトラム。12〜6月の夏場だけトラムのチケット販売員として働く阿部さんは街のさまざまな見どころを教えてくれます。チケットを購入した当日は何度でも乗り降りが自由なので、ぜひ利用して。

P3-5.jpg

 

 

P3-7.jpg「二国の関係をより深めていきたい」
村瀬充さん
2015年12月からクライストチャーチ領事事務所の所長を務める村瀬さん。「ニュージーランドと日本の関係をさらに深めるための活動をこれからも地道に行っていきたい」と話します。3月5日には日本人会と共催で「カンタベリージャパンデー」を開きます。

 

 

 

 

 

特集その1:大震災から6年 クライストチャーチはいま

特集その3:クライストチャーチのレストラン&アコモデーション

カテゴリ:特集
各種法律や移民局の規定等は改定されている場合があります。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら