Vol. 183 School

業界のスペシャリストを目指すならNZMA


メインイメージ

 ニュージーランド最大級の私立教育機関ACG(Academic Colleges Group)の一つであるNZMAは、ホスピタリティー、クッカリー、ビジネスを学べる専門学校として1985年に開校しました。オークランドの市内中心部から電車で20分、バスで30分の場所に2014年に新設したシルビアパークキャンパスは、校内に5つのキッチンやカフェ、バーを備え、ホスピタリティーとクッカリーの実践トレーニングの場として充実した環境が整っています。

 観光業が盛んなニュージーランドで活躍の場が広いホスピタリティーコースは、Level 3(Certificate in Hospitality)からLevel 7(Diploma in Tourism and Hotel Management)まで幅広く用意されています。ニュージーランドでの就職を目指す学生のほとんどがLevel 6(Diploma in Applied Hospitality Management)からスタート。計2年のプログラムのうち、最後の6カ月はインターンシップを行います。修了時には1年間の「Graduate Job Search Work Visa」の申請資格が得られ、ニュージーランドでの就労や仕事探しのさらなる機会を手にできます。

183school03.jpg

 クッカリーコースはLevel 3(Certificate in Cookery)からLevel 5(Diploma Programme in Professional Cookery)に対応。実践に重きを置き、週20時間のうち16時間をキッチンでのトレーニングに充てています。計2年のLevel5はホスピタリティーコースのLevel6同様、最後の6カ月でインターンシップを行い、修了時にGraduate Job Search Work Visaの申請資格が得られます。

183school01.jpg 183school05.jpg
 NZMAが誇るのが、就職への強さ。在学中から多くの実習や、インターンシップで実際の職場経験を積んだNZMAの学生は卒業後、即戦力としていち早く現場で活躍できます。NZMA全体で84%(2016年実績)という高い就職率を支えるキャリアチームでは、CVの書き方の指導や面接の練習など、ニュージーランドでの就職活動を手厚くサポート。年に一度開催している「NZMA Careers Expo」には、優秀な学生を求める企業が100社以上参加しています。

183school07.jpg 183school04.jpg
 長い歴史があるからこそ企業とのつながりが強く、多くの求人が寄せられるNZMA。就職先のエリアはオークランドに限らず、ウェリントン、ワイカト地方、ベイオブプレンティ地方、ホークスベイ地方、南島にある有名企業にも毎年多くの卒業生を送っています。キャリアチームでは在学生だけでなく卒業生の就職も支援。また、自ら開業した卒業生も少なくありません。
 確かなスキルと自信を手に、就職で周りに差を付ける。NZMAで学び、業界のエキスパートとして最前線で活躍しませんか。

NZMA Sylvia Park Campus

56-60 Carbine Road, Mt Wellington, Auckland

183school08.jpg 183school02.jpg

各種法律や移民局の規定等は改定されている場合があります。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら