Vol. 184 School

Rotorua Boy's High School

文武両道の高校留学


メインイメージ

 ニュージーランドの先住民「マオリ」の文化が色濃く残る、北島きっての観光地・ロトルアで1914年から続く歴史ある男子高の「Rotorua Boy's High School」。ラグビーの強豪として知られ、全国高校ラグビー大会では過去4回の優勝、全国ランキングで3位を誇る有名校です。オールブラックスのMike Delay選手やTom Donnelly選手もこの学校の卒業生。ラグビーのほか、バスケットボール、ゴルフ、フットボールの4つのアカデミープログラムを開講。オリンピックなど国際大会で活躍する有名選手を数多く輩出しています。

 スポーツに力を入れる一方、Rotorua Boy's High Schoolは学習成績でも全国平均を上回ります。ニュージーランドの高校では、NCEA(National Certificates of Educational Achievement)という全国統一の教育認定資格が用意され、通常、レベル1〜3をYear11〜Year13で取得します。年度末に政府の教育機関NZQA(New Zealand Qualifications Authority)が実施する統一テストが行われ、試験結果は専門学校や大学などへの進学の判断基準になります。レベル3の取得率は全国平均が78%なのに対し、Rotorua Boy's High Schoolは87%。デジタル機器を活用した教育にも力を入れています。

184school_Device-2.jpg 184school_01.jpg

 Rotorua Boy's High Schoolには2017年2月現在、22人が留学。うち5人が日本からの学生で、ラグビー留学をしています。入学後にESOL(English for Speakers of Other Languages)のサポートを受けられるため、入学時の英語の要件がありません。滞在はホームステイまたは学校の敷地内にある寮から選択。ナースや留学生専門のカウンセラーも常駐しているため、安心して学校生活を送ることができます。また、併設の女子高「Rotorua Girl's High School」も文武両道の学校として有名です。

184school_Internationalstudents-6.jpg  提携するNZIOS(New Zealand Institute of Studies)は、Rotorua Boy's/Girl's High Schoolのオークランドキャンパスとして、大学進学に必要なNCEAの単位の補完を行っています。一人一人に合わせたカリキュラムの柔軟性が売りで、ニュージーランド国内の高校の卒業時に足りなかった科目だけを学んだり、あるいは日本の高校を修了してNZIOSで1年間学べば、大学進学に必要な単位の取得が可能。NCEAは海外の大学でも広く認められているため、卒業後の進路の幅が広がります。
 ニュージーランドで文武両道の高校留学、そして大学進学を目指しませんか。

Rotorua Boy's High School

Pukuatua Street, Rotorua

 

NZIOS

Level12, 155 Queen Street, Auckland
 

▼もっとロトルアについての記事を読む

特集その1:ロトルアでマオリ文化に触れる

特集その2:ロトルアで出会った日本人のみなさん

特集その3:ロトルアのレストラン&アコモデーション

Outing:楽しみ方いろいろ!ロトルア

カテゴリ:School
各種法律や移民局の規定等は改定されている場合があります。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら