Vol. 185 School

Auckland Institute of Studies(AIS)

世界で通用するビジネスを学ぶ


メインイメージ

 ディプロマ資格や学士号が取れるコースが充実し、ニュージーランドでの就職や永住権の取得を目指す学生も多く在籍しているAIS。ビジネスコースにも力を入れています。

NZQA Level9の「MBA(Master of Business Administration)」は、18カ月で財務会計や人的管理、ビジネスオペレーション、マーケティングなどの分野を体系的に学ぶプログラム。入学には原則として2年以上の就労経験があることが求められますが、条件を満たさない場合、国内外の大学でビジネスの学士号を持っていれば、就学中インターンシップを行うことを条件に入学が許可されます。インターンシップ先は学校が手配しますが、事前に面接での審査があります。

185school_graduation.jpg

 授業は土、日に開講され、将来企業などで管理職を目指す人が働きながら学んでいるこのプログラムは、学生の年齢層が高く、さまざまな職歴やバックグラウンドを持ったクラスメートと一緒に学べます。また、今年4月に発表された移民法の改正方針では、技能移民での永住権申請の際、Level9(または10)の資格に対して加算されるポイントが上乗せされるとうたわれているため、ビザ申請の際のアドバンテージにもなります。

1年間でMBAの内容を広く浅く学びたいという人には、Level8の「Postgraduate Diploma in Business Administration(PGDBA)」プログラムを用意。MBAプログラム、PGDBAプログラムともに入学にはIELTS6.5(バンドスコア6.0以上)が必要です。

 高校卒業資格があり、IELTS6.0(バンドスコア5.5以上)の要件を満たせば入学できる3年間の「Bachelor of Business」プログラム(NZQA Level7)は、アカウント、マネジメント、マーケティングの中から専攻を選ぶことができます。中でもアカウントの専攻では、ニュージーランドやオーストラリアの公認会計士の資格である「CAANZ(Chartered Accountants Australia and New Zealand)」と「CPA Australia」に必要な履修単位を取得でき、ニュージーランドの私立の高等教育機関でこれらの科目の提供が認められているのはAISだけです。

185school_facility.jpg

 また、「クロスクレジット」と呼ばれる単位認定制度を利用して、他の教育機関で取得した単位をAISに移行することができます。NZQAの最高ランクであるカテゴリー1の学校であり、博士号を持つ教員や大学での指導経験のある教員もいるなど、教員の質の高さでも定評があるAISは大学よりも少人数で授業が行われるため、きめ細かい指導が魅力。学業の相談には学部長自ら応じてくれるほか、キャリアセンターでは就職のための情報提供やサポートを行っています。
 キャンパスは市内中心部から車で10分ほど離れた場所にあり、車での通学のほか、市内中心部と学校間を結ぶ無料のシャトルバスも利用できます。静かな環境の中で、集中して勉強したい人におすすめです。

AIS

28A Linwood Avenue, Mt. Albert, Auckland

各種法律や移民局の規定等は改定されている場合があります。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら