Vol. 185 Pick Up

日本語図書室

本で楽しむ日本語の世界


メインイメージ

 ニュージーランドで生活していて、日本語に触れる時間はどのくらいありますか。英語の勉強に疲れたり、日本語が恋しくなった時には、読書はいかがでしょう。公立の図書館以外にも日本語の本を借りられる場所が各地にあります。雨の多い季節、ゆっくり日本語の世界に浸ってみませんか。

185pickup_04.jpgJapanese Children's Library

 Japan Kauri Education Trustが運営する図書館。絵本や児童書、図鑑など子ども向けの本から、育児書や趣味の本、小説なども揃い、その数約6,300冊。日本にルーツを持つ子どものいる家族や地域のプレイグループなどの団体のほか、日本に関心のある地域の人も利用しています。
 年会費は家族会員が$35(団体会員は条件による)。家族会員になると、1回に10冊まで借りることができます。毎月第3土曜日の午後1時半からは、本の読み聞かせと簡単な工作や料理などを合わせたイベントも実施しています。

185pickup_03.jpg 185pickup_05.jpg

185pickup_06.jpg場所:225 Archers Road, Glenfield, Auckland
※Gulliver North Shore支店ショールーム入口隣
時間:火曜 午前9時半〜正午
   水・土曜 午後0時半〜3時半
Web:http://officejket.wixsite.com/jket

 
185pickup_07.jpg日本語こども図書室「さくらんぼ」

 ニュージーランドで子育てするお母さんたちが中心となって始めた「さくらんぼ」。学校に通うようになると英語中心の生活になる子どもたちに「日本語を楽しく学べる機会を」と、週に一度、放課後の時間帯に開室しています。
 寄付などで、長年少しずつ集められた本は約500冊。絵本、児童書が中心で、子ども1人1ドル、2人以上は2ドルのゴールドコインドネーションで貸し出しています。お茶やお菓子も用意されていて、絵本を借りるだけでなく、情報交換の場としても活用されています。また、年に数回、スクールホリデーの時期に合わせ、バザーも実施しています。

185pickup_01.jpg 185pickup_02.jpg

場所:Three Kings Tennis Pavilion
※Mt Roskill Libraryを目指し、場所が分からない場合は、ひろこさん
(021-076-0971)またはりょうこさん(022-104-2569)へ連絡を
時間:毎週火曜日午後3時半〜4時半


オークランド以外の図書館

クイーンズタウン文庫

場所:Queenstown Lakeview Holiday Park敷地内 JFQ会館
時間:通常午前8時〜午後8時
料金:$10〜$50(3カ月会員・12カ月会員、条件によって異なる)
蔵書:絵本、児童書、新書、文庫本、雑誌など約5,000冊、DVDもあり
Web:https://www.facebook.com/Japanese-Family-Society-of-Queenstown-130973023680130/

タズマン子ども文庫 りんごのき

場所:Near Tasman Village, Upper Moutere
時間:不定期、利用希望時には事前に連絡が必要(メール:ringonokibunko@gmail.com)
料金:1家族1回$2(ゴールドコインドネーション)
蔵書:絵本など約1,000冊
Web:https://ringonokilibrary.wordpress.com Facebook:https://www.facebook.com/ringonokibunko/

カテゴリ:Pick Up
各種法律や移民局の規定等は改定されている場合があります。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら