Vol. 186 特集

Westies × 明石昌夫 日本とマオリをつなぐ音楽


メインイメージ

186feature2_01.jpg

 

 

Westies

DAIさんがボーカルを務める日本人×マオリのバンド。メンバーは左からDaleさん(ドラム)、Danielさん(サイドボーカル)、DAIさん、Mafuさん(リードギター)。

 

186feature2_02.jpg

 

明石 昌夫さん

元B'zのメンバーで、ZARDやTUBE、アンダーグラフなど、90年代を代表するミュージシャンの編曲を数多く手掛ける。長女の高校留学をきっかけにニュージーランドとのつながりを持ち、年に数回訪れている。

 

 

 Westiesのボーカルを務めるDAIさんは、1990年にニュージーランドに移住。西オークランドで旅行会社「Navi Outdoor Tours」を経営し、ニュージーランドの森や海、原生林を案内しています。ニュージーランドの自然について語る上で、マオリの文化の紹介は不可避。気付けば、単に説明するだけでなく、まるで自分自身がマオリであるかのように語っていると言います。
 「前にある人から言われたことがあるんです。『あなたにはマオリの生霊が憑いている』って。自分でもとても不思議なんだけど、彼らの目線に立っていることがよくあって、お客さんに下手な『ハカ』までやってみせたりしているんです」
 DAIさんが以前から知り合いだったロトルア出身のマオリのDanielさん(サイドボーカル)とバンドを始めたいと考えたのが1年前。人づてに西オークランドのヘンダーソンに楽器を演奏できる人がいると聞き、「バンドをやりたいから助けてくれ」と書いた手製のチラシを地域の家に配ります。「困っているなら助ける」と、チラシを見て電話を掛けてきたのがリードギターのMafuさん。Mafuさんの紹介でドラムのDaleさんも集まり、「Westies」が結成しました。

 Westiesと明石さんとの出会いは、2016年。JAPAN DAYをきっかけにオークランドに留学中の明石さんの家族とDAIさんが知り合い、Westiesの活動を知った明石さんがバンドを視察。後日明石さんから「僕のアレンジでマオリソングを世界に発信してみませんか」とオファーが届きます。
 「一度聞きに行った時、ドラムのDaleがとても良くて。マオリの音楽に、日本の民謡とか演歌とかトラディショナルな音楽に近いものを感じたんです。あとはDAIさんのマオリの人たちへのリスペクトに感動したのもあります。マオリの人たちってとても仲間意識が強くて、Daleのドラムを『最高だぜ』って褒めたら、他のマオリの人たちが自分のことのように喜ぶんです。そいうところがいいなって」(明石さん)
 今年のJAPAN DAYではステージで共演。6月にもライブを行うなど、交流を続けています。「明石さんって言ったらもう、大御所の方じゃないですか。オファーをいただいた時は本当に驚きました。でも、話をしてみて分かったんですが、明石さんは本当に優しい人なんです。面倒見が良くて」

186feature2_03.jpg マオリの音楽といえば、ギター1本で演奏し、大勢で踊りながら歌う形式が一般的。Westiesは、伝統的な曲をエレキギターやベース、ドラムを使ってアレンジ。その親しみ深くも新しい音に、メンバー自身が魅力を見出しています。活動を通して伝えたいことは、マオリの人々の「Reality」だと話すDAIさん。そこにはマオリに対して抱かれがちなイメージへの懸念があると言います。
 「ニュージーランドのマオリの文化や自然て、実はきちんと伝わっていないことが多いと思うんです。紹介のされ方がみんな商業向けというか。例えばAll Blacksが試合の前に披露するハカは、スポーツなどのイベントでやるもの、みたいなイメージがあるけど、実際は冠婚葬祭、卒業式や飲み会なんかでばんばんやるんです。『ホンギ』という鼻と鼻を合わせる挨拶も僕らは普通にやっています」
 音楽についても同じ。マオリショーなどで伝統的な衣装で披露されるものと思われがちですが、今でも彼らの生活から切り離せないものだと言います。「彼らの家に行って食事をしたりすると、食後に誰かしらがギターを持ってきて歌い始めるんです。伝統的なマオリの歌を、若い子たちが歌うんです。マオリの文化というと、過去の伝統芸能みたいに勘違いされてしまいがちだけど、彼らの生活の中のとても身近なところに音楽がある」
 民族に受け継がれる文化は、「見世物」ではなく、今でも生活の中で生きている、彼らの一部なんだということを感じてほしいというDAIさん。「人が困っていたら助ける。マオリの人たちって、そんな底抜けにいい奴らなんです。世界的にみれば少数派だし、グローバル化の波の中では隅に追いやられがちな存在かもしれない。でも、彼らの人助けとか、つながりみたいなものに、みんな耳を傾けてもいいんじゃないかなって思っています」
 
 Westiesと明石昌夫さんが共演するライブイベントは、8月25日(金)にオークランドのライブハウス「Backbeat」(1/100 Karangahape Road)で開かれます。午後7時開場。チケットは前売り券が5ドル、当日券は6ドル。問い合わせはWestiesのFacebookページ(https://www.facebook.com/WestiesHenderson/)へ。

カテゴリ:歌手,特集
各種法律や移民局の規定等は改定されている場合があります。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら