Vol. 189 School

Abacus Institute of Studies

完全英語環境でグングン上達!


メインイメージ

 高校や語学学校など計4校を運営する「Galaxy Education」グループに属するAbacus Institute of Studies。クライストチャーチに拠点を置き、2017年4月にオークランド中心部にもキャンパスをオープンしました。

Abacus Institute of Studies

Level 5, 3 Wakefield Street, Auckland
9A, 166 Moorhouse Avenue, Christchurch

 コースは一般英語のほか、Massey大学との単位互換もできるビジネスとITを開講。両キャンパスとも同じプログラム内容を展開しているため、コース途中でのキャンパスの変更もできます。また、NZQAカテゴリー1に認定されているので、語学・専門留学にかかわらずフルタイムで14週間以上就学する場合、学生ビザでも週20時間までのアルバイトができます。

189school_02.jpg 一般英語コースは、NZQAが認める言語能力証明資格「NZCEL」に基づく内容。クラスはNZCEL Level1からLevel4まであり、1レベルは各18週間。入学初日にクラス分けテストを行いますが、事前にどのレベルに入学できるかを知るための試験を無料で受験することもできます。NZCEL資格は有効期限がなく、IELTS6に相当するLevel4を取得することで、ニュージーランド国内の大学やポリテクニック、海外の英語圏の学校へ進学する際に英語能力の証明として使用できます。毎週月曜日がコース開始日になっているのでフレキシブルに留学計画が組めるのも魅力です。

189school_03.jpg 2017年9月現在、一般英語コースの日本人学生の在籍数はゼロ。学校内で日本語を話す機会が一切ない、完全な英語環境は短期間での英語力の向上にもつながります。1クラスあたり最大15人の少人数制で行う授業は、積極的に授業に参加できる、自己成長にもってこいの場。週に2回、火曜日と木曜日の午後に行っているアクティビティーは、勉強の息抜きをしながら、世界各地から集まっている学生と交流を深められる良い機会です。
 そのほか、無料の発音矯正クラスやコミュニケーションクラスにも参加でき、発話の機会が多くあるので日本人が苦手意識を持ちがちなスピーキングを重点的にトレーニングできます。また、キャリアワークショップでは、ニュージーランドでの就職活動の方法や仕事のあり方などについて学べます。
 オークランド校には日本人スタッフも在籍しているので、悩みや不安などを日本語で相談したい場合のサポート体制も万全。銀行口座開設やアルバイトをする上で欠かせないIRDナンバーの取得、図書館カードの作り方、CVの書き方の指導など、無料で受けられるサービスも多岐に渡ります。
 これからのキャリアを見据えた留学の舞台に適したAbacus Institute of Studies。基礎から固めて未来への第一歩を踏み出しましょう。

189school_04.jpg

カテゴリ:School
各種法律や移民局の規定等は改定されている場合があります。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら