Vol. 189 Lunch

$2オイスターが楽しめるハッピーアワー


メインイメージ

 「ニュージーランドのオイスターを思う存分食べたい」という人に打ってつけの一店が、Britomart駅から徒歩約5分、ヴァイアダクトにある「Oyster & Chop」。土日祝日も含め、毎日16時から19時までの3時間、ニュージーランド産のフレッシュオイスターを1個あたり$2で食べられるハッピーアワーが注目を集めています。

Oyster & Chop

Market Square, Auckland Viaduct
Everyday: 08:00-till late
09-377-0125
http://oysterandchop.co.nz/

 レストランでは1個$4〜5が一般的なオイスター。Oyster & Chopでは、MahurangiやWild Stickなど、各地の産地からバイヤーが直接買い付けてくることで相場の半額以下という価格を実現。提供されるオイスターの産地や種類は日によって変わり、3月から8月の間は、高級オイスターで有名なBluff産のものも扱っています。その日に扱っているオイスターは店内のボードで確認できます。

189lunch_04.jpg

 新鮮でクリーミーなオイスターはレモンのほか、シャンパンとビネガーを合わせたシャンパン・ミグノネットドレッシングとの相性も抜群。次々手が伸びるおいしさで、追加の注文をする人も。60席あるテーブルがいっぱいになるほどの人気ぶりです。

189lunch_01.jpg ハッピーアワーの後は、メインメニューやデザートを。店の一押しはしっかりお腹を満たしてくれるローストビーフの「Tomahawk Plank」。数人でシェアできるボリュームで、ソースは赤ワインやブルーチーズクリームなど6種類から選択可能。口の中で広がる肉汁とマッチします。また、ディナータイムにはてんぷらなど調理したオイスターメニューもあるほか、お酒好きの人にはカクテルとオイスターを同時に楽しむ「オイスターショット」もおすすめ。カクテルはマルガリータやブラッディーメアリーなど4種類から選べます。

189lunch_03.jpg 破格の値段でオイスターを食べられるハッピーアワーの人気もさることながら、フレンドリーで気持ちの良いサービスと多様なメニュー展開が魅力のOyster & Chop。毎朝8時から営業していて、ランチタイムは17時まで。テラス席もあるので、この夏はヴァイアダクトで爽やかな風を感じながら、至福の食事時を楽しみましょう。

カテゴリ:Lunch
各種法律や移民局の規定等は改定されている場合があります。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら