Vol. 189 Kiwi英会話

オークランドヘリテージフェスティバルとガイ・フォークス

Auckland Heritage Festival and Guy Fawkes


メインイメージ

今月はAuckland Heritage Festival と Guy Fawkesについて。ガイ・フォークスという人物とは一体どんなひとなのでしょう?友達との話題にもしたい興味深いトピックと、ネイティブらしいこなれた言い回し満載の会話文をぜひお楽しみください♪

今月の先生
Dyna Speak
Ross Liggins 先生

1973年にオークランド大学で商学の学士号、そしてその後高校教育指導のディプロマを取得し、NZの高校で4年間教壇に立つ。CELTAの資格取得後は、コロマンデルの語学学校にて24年間英語とサーフィンの先生として勤務。日本の神奈川県の語学学校で2年間、英語を教えていた経歴も持つ。私生活では2人の娘を持ち、セーリング、フィッシング、そしてテニスを愛するアウトドア派。

開校以来「話す」ことに重点を置く Dyna Speak が気になったらE-cubeまで!
http://www.ecube.co.nz/contact/

189-14.jpg【English Lesson 今月のキーワード】

as busy as a bee めちゃくちゃ忙しい

00(数字) year old 〜(名詞など) 00年物の、00歳の

rig (船に帆などを)備え付ける

ketch 2本マストに帆が(3枚〜ほど)貼られている帆船の状態

scow 平底の船

tugboat  大きな船を停泊させるのを助ける引き舟

wharf(複数形:wharves) 埠頭

shallow 浅い

cargo 荷物、貨物

a week or so ago 一週間くらい前

fireworks 花火

blow up 爆破する

parliament 議会

politician 政治家

fortunately 幸いにも

find out 見つける、発見する

light 点火する

fuse 導火線

execute (刑を)執行する、(職務を)実行する

カテゴリ:Kiwi英会話
各種法律や移民局の規定等は改定されている場合があります。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら