Vol. 190 Cooking

さざんか亭 yummyライフ②さざんか亭風ソーダブレッド


メインイメージ

 外はカリッと中はふんわり、イースト発酵不要の誰にでも作れるシンプルな自家製パン。小麦粉とベーキングパウダー、バターミルクを使用したアイルランドの伝統的な「ソーダブレッド」は、混ぜて焼くだけという簡単な製法なので、パン作り初心者でも気軽に挑戦できます。
 スーパーでも買えるバターミルクを、さざんか亭ではミルクとヨーグルトで代用。サルタナやレーズンを入れればほんのり甘い菓子パン、ハーブを入れればディナーのお供としてもおすすめです。

「KIWI-RACCO B&B さざんか亭」では、自宅の庭で育つフルーツやベリー、野菜、ハーブなどを生かした料理やデザートをお出ししています。料理のレシピと一緒に、小さな庭や、ベランダのコンテナで楽しめる家庭栽培の魅力を紹介していきます。

KIWI-RACCO さざんか亭 Hosts ひろえ&ポール

https://www.kiwi-racco.com/
[Facebook] https://www.facebook.com/kiwiracco/

190cooking_02.jpg

【材 料】

ハイグレード・フラワー(強力粉)3カップ、ブラウンシュガー大さじ3、ベーキングソーダ小さじ1、ベーキングパウダー小さじ1、塩小さじ1、サルタナ(レーズンでも可)小さじ1、ミルク1カップ、ヨーグルト1/2カップ※プレーンまたは微糖、アプリコット入りのものは可、ベリー系は不可

【作り方】

190cooking_01.jpg※オーブンを180℃に予熱し、強力粉はあらかじめふるっておく。

1. 強力粉、ブラウンシュガー、ベーキングソーダ、ベーキングパウダー、塩、サルタナをよく混ぜる。
2. ミルクとヨーグルトを混ぜ合わせ(1)に入れ、こねて生地を作る。ここで生地を2つに分けると焼き時間の短縮にも。
3. 打ち粉をした板の上で(2)を練る。練りすぎないよう、4~5回ほどが適当。
4. 形を丸く整えて、オーブンの熱が内部まで通りやすくなるよう包丁で縦に切れ目を入れる。
5. トレーにクッキングシートを敷き、あらかじめ180度に熱したオーブンで50分焼く。時間は焼き具合を見て調整。生地を2つに分ける場合、焼き時間は30分。
6. 焼き上がったら粗熱を取り、適当な大きさに切り分ける。

【おいしい食べ方】

 サルタナやレーズンだけでなく、刻んだハーブやナッツ類などを混ぜ合わせ、好みの味や食感に合わせて工夫することも。一度に食べきれなかった分はアルミホイルで包んで冷蔵保存。2日ほどはおいしくいただけます。

 さざんか亭では、血液浄化作用があり体内の血液をきれいにしてくれる効果があるマオリハーブの「カワカワ(Kawakawa)」の葉を使った「カワカワブレッド」もよく作ります。カワカワは万能ハーブともいい、昔から先住民族マオリの人々に親しまれてきました。ソーダブレッドにカワカワの葉を取り入れて、健康的な体を手に入れましょう。

カテゴリ:Cooking
各種法律や移民局の規定等は改定されている場合があります。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら