Vol. 191 School

NZLC -「英語+α」で学びながらニュージーランドを体験する


メインイメージ

 1984年に開校し、ニュージーランド最大の都市オークランドと首都ウェリントンの2カ所にキャンパスを持つNZLC。留学産業の企業を評価する「STMスターアワード」において南半球の語学学校部門で4年連続最優秀賞を受賞した経歴のあるNZLCでは、世界中から集まったたくさんの学生が肩を並べ、国際色豊かな環境で切磋琢磨しながら勉強することができます。

NZLC - New Zealand Language Centres

Level 2, 104 Customs Street West, Auckland
Level 4, 186 Willis Street, Te Aro, Wellington

191school_01.jpg

2つのキャンパスでの勉強も可能。12週間のコース受講と各キャンパス4週間以上の通学という条件のもとオークランド・ウェリントン間の無料往復航空券がもらえる「CITY LINK」というシステムは、ニュージーランドの語学学校の中でも最大規模を誇るNZLCならではです。

 開講コースはさまざまで、一般英語からビジネス英語、IELTSコースにケンブリッジTKTの資格も取得可能なTESOL(英語講師養成)コース・TECSOL(児童英語講師養成)コースなど、自身の目的や将来設計に合わせて選べる多彩なプログラムが魅力の一つ。提供されているいずれかのコース受講で、希望者は毎週金曜日の午後に行われるTOEICコースを無料で受講できるというメリットも。また、NZLCが実施している独自のカリキュラム展開は英語力の基礎を固めるには最適です。

 講師全員が教員資格を持ち、コミュニケーションを中心とした英語を使うことにより学生に自信を持たせるレッスンは、平均12名の少人数制。教師が生徒に質問を投げかけながら授業を進行するため発話する機会も多く、実践で役立つ自然な英語を身に付けることができます。一般英語コースは1週間~と短期での受け入れも可能。フレキシブルな留学プランを組み立てることができるのも強みの一つです。

週2日、火曜日に仕事探し講座、木曜日にCVチェックというキャリアサポートの時間が設けられるほか、「ニュージーランドを体験してほしい」との考えから先住民族「マオリ」の民族舞踊「ハカ」のレッスンを行ったり、ビーチでタッチラグビーをしたり山歩きをしたりと、現地に色濃く息づく伝統文化や自然と触れ合う機会も多く提供しています。放課後や休日を使って行われるアクティビティーでは、ボランティア活動を通して地域との交流を持つこともできます。

191school_02.jpg

 その他、校内での無料インターネット接続や勉強サポート、発音矯正講座など、留学生には嬉しいサービスが盛りだくさん。2017年12月現在、オークランドキャンパスに在籍している日本人カウンセラーは3人。母国語での手厚いサポートが受けられるのでスムーズに留学生活をスタートさせることができます。

 また、NZLC最大の魅力の一つは幅広いパッケージプログラム展開。英語と併せてバリスタやスポーツ、オーペアやインターンシップなどさまざまな「英語+α」の留学が実現でき、中でもファームステイやラグビー留学はニュージーランドだからこその経験です。
 「英語を学ぶ留学」から「英語で学ぶ留学」へ。NZLCで実践で使える英語を身に付けて、夢への第一歩を踏み出しませんか。

カテゴリ:School
各種法律や移民局の規定等は改定されている場合があります。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら