Vol. 195 Cooking

さざんか亭 yummyライフ⑦さざんか亭風 パエリア


メインイメージ

 パエリアはスペインの炊き込みご飯の定番。ムール貝(マッスル)を連想する人もいるかもしれませんが、もともとは各地方で、魚介類や肉などの有り合わせの物と米を平たい鍋で炒めて、スープを足しながら炊き込む料理のことを指します。そのため、地方ごとの特徴や家庭によってそれぞれの味があるようです。

「KIWI-RACCO B&B さざんか亭」では、自宅の庭で育つフルーツやベリー、野菜、ハーブなどを生かした料理やデザートをお出ししています。料理のレシピと一緒に、小さな庭や、ベランダのコンテナで楽しめる家庭栽培の魅力を紹介していきます。

KIWI-RACCO さざんか亭 Hosts ひろえ&ポール

https://www.kiwi-racco.com/
[Facebook] https://www.facebook.com/kiwiracco/

【材 料】※4人分

  • 米2カップ

スープ:

  • 水2L
  • チキンスープ(顆粒)大さじ3
  • だし(顆粒)約20g
  • サフラン2つまみ
  • ターメリック (粉末)少々
  • 塩(必要なら)少々

具材:

  • エビ約20尾
  • シーフードミックス約400g
  • ベーコン2枚
  • スモークチキン150g (1/2パック)
  • カラーピーマン2~3色
  • マッシュルーム4~ 5個
  • 玉ねぎ1個
  • そら豆約1カップ
  • ガーリック1片
  • ハーブ (好みの物でOK)

【作り方】

1. 30分以上前に米を洗って、ザルでよく水切りしておく。
2. カラーピーマンを千切りする。そら豆を塩茹でして、薄皮をむいておく。
3. スープを作る。2Lの水を大きめの鍋で沸かし、チキンスープとだしを溶かす。必要であれば塩で調整。さらにサフランとターメリックを投入し、色を付ける。
4. 玉ねぎを粗くみじん切りにし、マッシュルームとベーコンも小さめに切り分ける。シーフードミックスに入っている魚の切り身などが大きい場合は、小さくカットしておく。
5. スモークチキンを一口サイズに切る。
6. 深さのあるフライパンにオリーブオイルとバターを入れ、玉ねぎ、マッシュルーム、ベーコン、エビ、さらに香り付けにガーリックとハーブを加え、手早く炒めて塩コショウを振る。
7. エビが全体的に薄いピンク色になったら、すぐに火を止めて取り分ける。
8. ⑦にバターを足し、米を加えて透明感が出るまで他の具材と一緒に炒める。焦がさないよう要注意。
9. ⑧にスープを加える。まずは全体がひたひたになる程度の分量を投入し、ふたをしたまま最初は中~強火で炊く。水分が少なくなるたびに足していき、米の硬さを確かめながら30~40分ほど炊く。この時、掻き混ぜないよう注意。
10. 米がアルデンテより少し硬くなったら火加減を弱め、シーフードミックス、スモークチキンを加えて米の中に混ぜ込み、上からカラーピーマンを彩りよく散らす。
11. さらにスープ を 少し足して炊き、米の炊き具合が自分の好みになったら火を止めて、取り分 けておいたエビとそら豆をバランスよく飾り付ける。ふたをして5分ほど蒸らす。

【おいしい食べ方】

195cooking_01.jpeg

 スパイシーな味付けが好きな人はチョリソなどを加えたり、具を炒める時にチリやスモークパプリカを足したりなど、自分好みのパエリアに仕上げることができておすすめ。また、取り分ける時に七味を少々振り掛けると、今回のレシピに非常によく合います。

 チキンスープに和風だしをプラスして、サフランにターメリックを加えたスープで炊き込んださざんか亭風のパエリア。サフランは色を付けるのにうってつけのスパイスですが高価なので、少量にしてターメリックで補います。カラーピーマンやそら豆を散らすことで、彩りもさらに鮮やかに。そら豆は、家庭菜園で簡単に育つ野菜です。

カテゴリ:Cooking
各種法律や移民局の規定等は改定されている場合があります。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら