Vol. 196 Cooking

さざんか亭 yummyライフ⑧グリーンカレー・キウイアナ


メインイメージ

 ピリッとスパイスの効いたさわやかな辛さがたまらないタイ料理の一種、グリーンカレー。さざんか亭風グリーンカレーは一般的なさらさらしたものよりもご飯に絡みやすいとろみの付いた質感に仕上げるので、ジャムが非常に役立ちます。炒めるのが中心で煮込む必要がなく、忙しい人の時短料理としても最適です。

「KIWI-RACCO B&B さざんか亭」では、自宅の庭で育つフルーツやベリー、野菜、ハーブなどを生かした料理やデザートをお出ししています。料理のレシピと一緒に、小さな庭や、ベランダのコンテナで楽しめる家庭栽培の魅力を紹介していきます。

KIWI-RACCO さざんか亭 Hosts ひろえ&ポール

https://www.kiwi-racco.com/
[Facebook] https://www.facebook.com/kiwiracco/

【材 料】

  • ミックス野菜(冷凍やステアフライ用が便利)
  • メインの具材(シーフードや肉等)
  • カレー粉
  • グリーンカレーペースト
  • 好みのスープパウダー
  • レモンペッパー
  • こしょう
  • ガーリック1片
  • 水0.5カップ
  • ヨーグルト大さじ3~4
  • キウイフルーツジャム(フィジョアやリンゴなどもおすすめ)

【作り方】
※メインの具材にエビを使用した場合。

1. エビに塩とレモンペッパー、アボカドオイル(オリーブオイルでも可)を振り、なじませる。
2. フライパンに油を引いて、みじん切りにしたガーリックを混ぜて香りを出し、ほんのりピンク色に染まる程度に炒めてから取り出す。
3. 中華鍋、または普通の鍋に油を引き、ミックス野菜をそのまま入れる。
4. ふたをして野菜がしんなりするまで火を通したら、こしょう、スープパウダー、カレー粉を振って軽く味付けをする。
5. 水とヨーグルトを加えて、質感を調える。分量や加減は適当。
6. グリーンカレーペースを少しずつ溶いて、好みの辛さに調整する。
7. フルーツジャムを加えて混ぜ、味見をしながら適度の甘酸っぱさに調える。
8. メインの具材を混ぜ、全体にさらに熱を通して火を止める。

196cooking_01.jpeg

【おいしい食べ方】

 カレーは甘酸っぱいものと相性が良く、パイナップルやチャツネを添えるのもおすすめ。特に、キウイフルーツや青リンゴ、フィジョアなど、ニュージーランドらしいグリーンの果物の酸味を生かしたグリーンカレーは、癖になるおいしさです。

 キウイフルーツやフィジョアなどの果物が安く出回る秋から冬にかけての時期に大量に購入してジャムにしておくと、グリーンカレーレシピに大活躍(ジャムの作り方は第4回コラムを参照)。さざんか亭風ジャムは砂糖を少なくすることで素材の自然な味が生きるので、料理の隠し味にはうってつけです。

カテゴリ:Cooking
各種法律や移民局の規定等は改定されている場合があります。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら