Vol. 197 職業コラム

第4回 ホスピタリティーのプロ - ホテルマネージャー


メインイメージ

What is 「Hotel General Manager」?

 ホテルの運営にかかわることからスタッフ管理、カスタマーサービスまであらゆる業務をこなすのがホテルマネージャー。施設の代表として上質なサービスの提供と顧客満足度の向上に努め、経営者や株主と密接に仕事をするだけでなく、利益を出すのも重要な任務の一つです。ほかにも、会議への参加やクレーム対応なども行います。
 Cornell Education Groupが運営する「PBRS(The Professional Business & Restaurant School)」では、経験豊富な講師陣のもと、ビジネスやホスピタリティーのバックグラウンドがある学生を対象に、より深い専門知識を養うことができます。授業の一環として、ニュージーランド国内で大手とされているホテルやバー、レストラン、カフェ、ブルワリーなどへのフィールドトリップに行くこともあり、ホスピタリティー業界で人脈を作るのに最適です。

ホテルマネジメントコースでLet's Learn!

(1) HRマネジメント - 組織内でのHRM(人的資材管理)についての理解を深め、従業員雇用の正しい戦略を立てられるよう学びます。
(2) F&Bマネジメント - 料飲部門におけるゲストの要望に沿ったコンセプトやアイディアを発展させ、顧客満足度の向上に努めます。
(3) ファシリティーマネジメント - ホスピタリティー業界での施設運営・管理について勉強します。
(4) ホスピタリティーマネジメント戦略 - 競合が激しいホスピタリティー業界の中で、他社との差別化を図るための知識を養います。

※詳しくは要問い合わせ。

多岐にわたる卒業後の進路

ホテル(リゾート)マネージャー、ホスピタリティービジネスオーナー、ホスピタリティーコンサルタント、オペレーションマネージャーなど。

197job_01.jpg

講師紹介:Martin先生

 長きにわたりホスピタリティー業界で活躍し、ニュージーランドだけでなく、オーストラリアや日本、香港などの海外経験も豊富。シェフの見習いとして働き出したものの、その後すぐにマネージャーレベルまで上り詰めました。ビジネス系の博士号を取得してからは香港に渡り、現地のポリテクニックや大学で調理&ホスピタリティーコースで教鞭を執るように。12年間香港で生活した後に、講師としてさらに経験を積むべく、オークランドのPBRSでキャリアを積んでいます。

197job_02.jpg

生徒コメント:Minhさん(ベトナム)

 私はホテルマネジメントコースの卒業生ではないのですが、ホテルでの仕事を見つけました。PBRSのホスピタリティーディプロマコース(Level 5)で学び、2017年にはNZ Hospitality Championshipで銅メダルを獲得。在学中にはスタンフォードオークランドプラザで面接を受ける機会にも恵まれて、卒業後の就職に直結しました。進路をサポートしてくれる「iCareer」やホスピタリティー担当の先生、スタッフには、いろいろと指導してもらうことができ、感謝しています。

カテゴリ:職業コラム
各種法律や移民局の規定等は改定されている場合があります。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら