Vol. 197 特集

特集1:和牛で世界に挑戦 Mad Samurai


メインイメージ

 オークランド市内中心部に位置するSnickel Laneにオープンし、直後にはJAPAN DAY 2018にも出店した日本食レストラン「Mad Samurai」。カンタベリー地方で育てた和牛を使用したメニューを中心に、ニュージーランド人はもちろん、日本人の味覚に合った本格的な和食をいただくことができます。日本食が恋しくなったらMad Samuraiへ。和牛づくしで、最高の食を体験しましょう。

MAD SAMURAI

Shop 8, Snickel Lane, 23 Custom Street East, Auckland CBD

https://www.madsamurai.co.nz
https://www.facebook.com/madsamurainz
https://www.instagram.com/madsamurainz

モダンジャパニーズ「Mad Samurai」の魅力

197feature_01.JPG

4人のオーナーによる
ニュージーランド一の和食

食事に来る人の幸福感や満足感を創造し、働く人が切磋琢磨しながら成長していくことを目指す日本食レストラン・Mad Samurai。目標実現のため、牛肉料理家の清水万紀久さん、市場調査で実績のあるAndrew Nivenさん、有名ラグビー選手のAndrew Ellisさん、そして人材育成を担当する辻野あらとさんと、異なったスキルを持つ4人で協力しながら経営をしています。

ニュージーランドらしい
フレンドリーで温かいサービス

在籍しているスタッフはほとんどが日本人。今後キウイスタッフも採用予定で、「気の利く気持ちの良いおもてなし」という日本人ならではの心遣いがありつつも、ニュージーランドらしい気さくで温かいサービスを受けることができます。帰るときには「また来たい」という気持ちになっていること間違いなし。日本語が通じるので、英語力に自信がない人でも安心です。

ぜひ食べてみて!スタッフイチオシメニュー

NZ和牛すき焼き(Wagyu Sukiyaki)

日本人の国民食ともいえるすき焼き。Mad Samuraiで提供しているすき焼きに使用している肉は、NZ和牛100パーセント。しっかりとうま味のある肉とともに、和食シェフが忠実に日本の味を再現しています。ヘッドシェフ・三木さん自慢のメニューで、常連客からも大好評。冬に食べて、体の芯から温まりませんか。

197feature_02.jpg

Mad Samurai寿司プラッター(Mad Samurai Sushi Platter)

Mad Samuraiで定番となっている人気メニューのひとつ、寿司プラッター。日本で修業した本物の寿司職人が握る寿司はまさに絶品。ニュージーランドで大人気の海の幸・サーモンやタイ、ハマチなどの白身魚、マグロや牛肉の巻き寿司、季節ごとに替わる刺身など、盛りだくさんです。2人~大人数のパーティーまで、あらゆるシーンで楽しめます。

197feature_03.JPG

Mad Samurai肉プラッター(Mad Samurai Meat Platter)

Mad Samuraiで欠かせないメニューといえば、こだわりの逸品・肉プラッター。新鮮な肉を使用するため、時期によって内容は変わるものの、基本となるのはNZ和牛のスライスステーキ、ローストビーフ、豚の角煮。いずれのメニューも、本格的な味わいとなっています。思う存分肉を堪能したい人は、ぜひ肉の魅力が散りばめられた肉プラッターをお試しあれ。

197feature_04.jpg

 そのほか、ベジタリアンメニューがあるのはもちろんのこと、スタッフの自由なアイディアから生まれる新メニューも続々登場。今後の展開から目が離せません。

NZ和牛の新銘柄牛「Waitaha Wagyu」を知っていますか?

197feature_05.JPG

 Mad Samuraiで提供されるNZ和牛は、系列の独自牧場で特別に育てられた「Waitaha Wagyu(ワイタハ和牛)」というブランド牛で、コンセプトは「ニュージーランドの恵まれた環境で、日本の技術を用いて牛を育てる」。オーナー陣のこだわりは、牧場から食卓まで一貫しています。

① ニュージーランドのWagyu

 牛肉といえばなんといっても和牛が世界一。ニュージーランドをはじめとした海外でも「Wagyu」として人気が高まってきていて、中でも和牛の遺伝子を受け継いだ良質な牛肉・Waitaha Wagyuは最高です。

② 日本と同じ飼育方法

 200年ともいわれる伝統を持つ日本の技術を用いて育てられたWaitaha Wagyuは非常に深い味わいがあり、日本の和牛にとても近いのが特徴です。脂肪の融点も低く、体にも優しいので健康志向の人にもおすすめ。

③ ニュージーランドの恵まれた環境で育つ

 Waitaha Wagyuは、南島クライストチャーチ近郊の牧場において、サザンアルプスの磨かれたきれいな水を飲み、同じ牧場の敷地内で育てられた新鮮な穀物を食べて、ニュージーランドののびのびとした恵まれた環境の中、すくすくと育っています。

各種法律や移民局の規定等は改定されている場合があります。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら