Vol. 198 Cooking

さざんか亭 yummyライフ⑩ミロとココアで作る簡単ブラウニー


メインイメージ

 チョコレートは使わないのに、リッチなおいしさ。甘さは控えめなのに濃厚な味わいがたまらない、日本人好みのさざんか亭オリジナル簡単ブラウニー。切り分けたブラウニーをきれいに盛り付ければ、ティータイムやパーティーのお供にもぴったりです。外はさっくり、中はしっとり、理想的な質感を普段使いの材料で作り出せるレシピをご紹介します。

「KIWI-RACCO B&B さざんか亭」では、自宅の庭で育つフルーツやベリー、野菜、ハーブなどを生かした料理やデザートをお出ししています。料理のレシピと一緒に、小さな庭や、ベランダのコンテナで楽しめる家庭栽培の魅力を紹介していきます。

KIWI-RACCO さざんか亭 Hosts ひろえ&ポール

https://www.kiwi-racco.com/
[Facebook] https://www.facebook.com/kiwiracco/

【材 料】

  • ソフトバター1カップ(150g)
  • ブラウンシュガー1カップ
  • ピーナツバター(クランチタイプ)大さじ3
  • 卵2個
  • バニラエッセンス 少々
  • 塩ひとつまみ
  • 薄力粉(プレーンフラワー)1カップ
  • ココア(ドリンキングチョコレート)大さじ4
  • ミロ(マイロ)大さじ6
  • (オプション)クルミ4分の1カップ

【作り方】

※オーブンを160°Cに予熱しておく。

1. 20cm角型のケーキ型の内側にベーキングシートを敷く。
2. ボウルにソフトバター、ブラウンシュガー、ピーナツバターを入れ、全体が滑らかになるまで良く混ぜる。
3. 卵を投入して良く混ぜ、バニラエッセンスと塩を加える。2個の卵がしっとり感を出すポイント。また、塩を加えることで、甘さを引き立たせる隠し味に。ピーナツバターの塩分もあるので、ほんの少々でOK。
4. 薄力粉とココア、ミロをふるいながら、3に加える。
5. 粉っぽさがなくなる程度に全体をさっくりと混ぜる。掻き回しすぎないよう注意。
6. オプションでクルミを入れる人は、この段階で全体に混ぜ込む。
7. ケーキ型に5を流し込む。生地が角まで行き渡るよう、全体が平らになるようにヘラで良く

8. 整え、ケーキ型をトントンと揺らして空気抜きをする。
9. あらかじめ160°Cに予熱しておいたオーブンで、15分焼く。
10. アルミホイルをかぶせ、さらに10分焼く。
11. 焼き上がったら、取り出して粗熱を取る。
12. 十分に冷めてから、好みの大きさに切り分けて完成。

【おいしい食べ方】

 ふた切れほど小皿に盛り付け、上からココアパウダーを軽く振って削ったチョコレートやクルミなどを飾れば、立派なおもてなしデザートに大変身。ピーナツバターはどのメーカーでもOKですが、さざんか亭では香ばしさがダントツのPic's Peanut Butterを愛用しています。

 さざんか亭では庭の木から大量に収穫できるクルミをふんだんに使用していますが、クルミがない場合でも、クランチな食感のピーナツバターを使えばツブツブ感がプラスされてGood。クルミの代わりとしてとても有能です。

各種法律や移民局の規定等は改定されている場合があります。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら