Vol. 199 特集

みんなやってる!?「Kombucha」で健康な体を手に入れる


メインイメージ


Kombucha(コンブチャ)とは?


 日本でも70年代に「紅茶キノコ」として大流行した発行飲料。健康はもちろんのこと、美容や疲労回復、ダイエットにも効果が期待できるとして、ミランダ・カーをはじめ、キルスティン・ダンストやオーランド・ブルームといった海外セレブ、スタイル抜群な日本人モデルや芸能人など、さまざまな人が愛飲しているとしてブームに火がつきました。
 スーパーマーケットやオーガニックショップ、ファーマーズマーケット、オンラインショップなどでも簡単に入手できますが、ニュージーランドでは自家製Kombuchaを用意している家庭も多く、慣れ親しまれたドリンクとなっています。
 Kombuchaを作るのに必要不可欠な菌株(スコビー)は、市販の物を購入する方法のほか、すでに自宅でスコビーを育成している知人に株分けしてもらうという方法も。


自宅でトライ!
自家製Kombuchaを作るには?

199feature2_01.jpg


【必要な物】

  • 【作り方】スコビー1株
  • 砂糖100g
  • 紅茶(ティーバッグ)
  • 水1,000ml
  • ジャー(瓶)

※ジャーを煮沸消毒しておく。材料の分量は慣れてきたら好みによる。

  1. 水1,000mlで紅茶を作る。味は濃いくらいがベスト。
  2. 砂糖を溶かし、熱を取る。
  3. 紅茶が冷めたら、スコビー1株を入れたジャーに流し入れる。
  4. 季節により、数日~1週間ほど時間を置いて完成!

毎日の生活に取り入れたくなる
期待できる健康効果


デトックス効果

 加工食品や外食、野菜の生産に使われている農薬など、体内に蓄積される毒素となり得る要素は案外身近な所に潜んでいます。Kombuchaには乳酸菌をはじめ、酵素、ビタミン、アミノ酸など、体の中からきれいを目指せる成分が多量に含まれているため、美容にもgood。一日の疲れをその日のうちにリセットすれば、むくみともさようなら!

便秘改善効果

 Kombuchaに含まれる乳酸菌には腸の働きを調える役割があります。ストレスや食事など理由はさまざまですが、体内で悪玉菌が増加してしまうと便秘を引き起こし、さらには頭痛や肌荒れ、ぽっこりお腹、むくみなど、ほかの症状を派生することも少なくありません。便秘を解消することは、女性にうれしい美容効果にもつながるのです。

免疫力向上効果

 美容や疲労回復にぴったりなビタミンB群を豊富に含んでいるKombuchaには、代謝を促す効果があります。何をするにも体が資本。特に海外生活ではタフさとスタミナが求められますから、風邪を引きやすい季節の変わり目などでもビタミンB群を摂取して、元気いっぱいに頑張りましょう。

そのほかの効果

 さまざまな成分が入っているKombuchaから期待できる効果は、ほかにもたくさんあります。ダイエットはもちろん、冷え性の改善や美肌、アンチエイジングなど、健康志向の人にとっては理想的な飲み物です。ただ、何事もほどほどに。飲みすぎには注意しましょう。

(情報元:Seeds of Health & Cultured Food Life)

各種法律や移民局の規定等は改定されている場合があります。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら