Vol. 199 Selection

計算以外にも多彩な能力が身に付く そろばん&暗算スクール


メインイメージ

大人になっても日常生活で必要不可欠な計算。
ふとした瞬間に「暗算がもっと速ければ…」と思うことはありませんか。
ノースショアにあるそろばん&暗算スクールで、計算力をぐんと伸ばしましょう。

そろばん&暗算スクール 主宰 池田のりこ

7 Speedy Crescent, Hillcrest
7speedyinn@gmail.com(Noriko Ikeda)

日本の「そろばん」はどこから来たの?

 中国のそろばんが日本に伝わったのは16世紀半ばのこと。算盤(さんばん)を中国語では「スワンパン」といい、当時の日本ではまた別の計算盤のことを算盤といっていたため呼び方に困ってしまいました。そのうち「算」の字が中国の古い発音で「ソル」、「算盤」は「ソルバン」と読むということが分かり、いつしか「そろばん」と呼ばれるようになったといいます。

199selection_01.jpg

計算が苦手でも安心!不得意が得意に変わる
そろばん&暗算スクール流レッスンの進め方

①簡単な足し算と引き算を使って、正しい指の使い方を習慣付ける。
②足し算と引き算の基礎を身に付けてから、掛け算と除算を学ぶ。
③検定形式でそろばん9~5級までを習得し、そろばんの基礎を固めた後に暗算の練習へ。
④暗算も検定形式で5級から。目指せ1級!?

今やらなくていつやるの?
興味を持った時が始め時

習い事として子どものうちからそろばんを始める場合、筆算を習う前の6歳ぐらいがベスト。数が目に見えるそろばんを手掛かりに学習することで、小さな子どもでも計算に興味を持って意欲的に学ぶことができます。

こんなところを伸ばしたい!
あなたはいくつチェックが入る?

▢ 高度な計算力・珠算式暗算力
▢ 集中力
▢ 忍耐力
▢ 向上心
▢ 判断力
▢ 処理能力

親からのコメント

「算数の能力を上げることはもちろん、何事もコツコツと続けることで上達するのだという経験をしてもらうためにそろばんを習わせました。実際に暗算のスピードも速くなってきていますし、何より教室に通い続けるということ自体がとても良い経験になっていると思います」

「数字にとても弱く、学校でも筆算や士気を間違えて書いて答えが出ないということが多々あったのですが、教室に通い始めたことで暗算ができるようになり、結果として正しい答えを導き出せるようになりました」

199selection_02.jpg


SOROBAN:Japanese Abacus

"ANZAN" GETTING LIFETIME SKILLS FROM LEARNING SOROBAN

An easy way to improve your maths skills with ANZAN (mental calculation)
You can do "+, -, ×, ÷" in your head without using a calculator.

Benefits can improve...

1. Concentration
"Doing a certain quantity of work in a specified time."
In SOROBAN's case, you need to concentrate intensely on the grade exam and oral practice.

2. Discipline
With perseverance, you will gain mental strength from concentrating on calculating and accomplishing tasks, therefore you will acquire strength going through difficulties.

3. Problem-Solving Skills
Learning SOROBAN helps you calculate quickly and accurately while gaining these skills.

4. Good Attitude
In a world of calligraphy, flower arrangement, Judo and Kendo, good attitude is a must as well as SOROBAN.

各種法律や移民局の規定等は改定されている場合があります。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら