Vol. 199 Cooking

さざんか亭 yummyライフ⑪ローストポーク&赤ワイン煮豚丼


メインイメージ

 家庭料理の定番・ローストポークは、作り方を覚えればファミリー・ディナーにもパーティーのごちそうにも大活躍。食べきれなかった分はサンドイッチなどにして翌日のお弁当にも使えて、1回で何度もおいしい料理です。今回は、自宅のオーブンで簡単にできるローストポークと、その残りで応用する赤ワイン煮豚のレシピをご紹介します。ぜひお試しあれ!

「KIWI-RACCO B&B さざんか亭」では、自宅の庭で育つフルーツやベリー、野菜、ハーブなどを生かした料理やデザートをお出ししています。料理のレシピと一緒に、小さな庭や、ベランダのコンテナで楽しめる家庭栽培の魅力を紹介していきます。

KIWI-RACCO さざんか亭 Hosts ひろえ&ポール

https://www.kiwi-racco.com/
[Facebook] https://www.facebook.com/kiwiracco/

ローストポーク

【材 料】

  • ポーク(フィレ肉、または肩ロースなどの塊肉)約1kg
  • 玉ねぎ大2個
  • ガーリックソルト
  • レモンペッパー
  • オリーブオイル
  • ビール1本(375ml)
  • オーブン・バッグ

【作り方】
※オーブンを160℃に予熱しておく。

  1. 玉ねぎを5mm幅くらいの輪切りにする。
  2. ポーク塊肉全体にオリーブオイル、ガーリックソルト、レモンペッパーに擦り込むようによくなじませ、十分に熱したノンスティック・フライパンに少々油を引いて、肉全体がこんがりするまで角度を変えながら手早くあぶる。
  3. オーブンバッグの中に①を敷き並べ、その上に②を乗せてビール1本を注ぎ入れる。袋の口を縛る際は、必ず蒸気抜きのために袋の上方に切り込みを入れておくこと。※切り込みを忘れると袋が爆発するので要注意!
  4. 袋ごと耐熱容器に入れて、160℃のオーブンで約40分(硬めの部位は50分)焼く。
  5. 焼けたらオーブンから取り出して、10分ほど休ませる。
  6. 1cmくらいの厚さに切り分けて、一緒にローストした玉ねぎを添えて盛り付ける。(画像の付け合わせは、ローストポテトとローストクマラ)

199cooking_01.jpeg

赤ワイン豚煮

【材 料】

  • ローストポークの残り(3~5mmでスライス)
  • 赤ワイン0.5カップ
  • 水1カップ
  • みりん大さじ3
  • ツユ大さじ3
  • 塩少々
  • しょうゆ少々

【作り方】

鍋に調味料を全て入れて沸騰させ、ワインのアルコール分を飛ばす。
フライパンにスライスしたローストポークを並べ、ひたひたになるまで①のつけ汁を回し入れる。
5分ほど熱したら火を止め、30分置いて味を染み込ませる。玉ねぎの輪切りも残っていれば一緒に煮る。
鍋に残ったつけ汁にとろみが出る程度に弱火で煮詰めて、タレを作る。
白米に煮豚を乗せ、湯通ししたチンゲン菜やホウレン草などの青菜を添える。全体にタレをかけて出来上がり。

199cooking_02.jpeg

【おいしい食べ方】

 ローストポークのソースは、グレイビーソース、BBQソース、アップルソース、マッシュルームソースなど......好みでOK。バッグに残った汁を小鍋に移してバターと小麦粉を加え、とろみが出るまで混ぜながら熱してお手製グレイビーソースが完成。もちろん市販のソースでもおいしくいただけます。

 肉の部位の柔らかさや硬さがいまいち分からないという人は、値段を参考に。柔らかい部位ほど上質で値段が高い傾向にあります。また、ローストポーク自体がすでにバランスの良い味付けに仕上がっているので、煮豚はつけ汁でさっと煮てから味を染み込ませるだけで別の一品が出来上がるのです。

カテゴリ:Cooking
各種法律や移民局の規定等は改定されている場合があります。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら