Vol. 201 Food&Drink

自分だけのコーヒーを見つけよう Dear Deer Coffee Roasting Bar


メインイメージ

Dear Deer Coffee Roasting Bar
Address:130 Onehunga Mall Rd., Onehunga
Access:Onehunga 駅から徒歩 2 分のビルの裏手。YMCAの向かい側。
Google map で検索の際は “Sir William Jordan Recreation Centre” とご検索ください。
Web: www.deer-field.com
Instagram: @dear_deer_crb
Facebook: Dear Deer Coffee Roasting Bar

 オークランド 市内から電 車で20 分ほどのOnehungaに位置する「Dear Deer Coffee Roasting Bar ‒ Your Day, Your Way-」(以下、Dear Deer)はコーヒー豆専門店。Onehungaの駅から歩いてすぐという立地の良さはもちろん、周りにはスーパーマーケットやアウトレットモール、レストランなどさまざまなお店が軒を連ねており、休日のちょっとした隙間時間に立ち寄るのにうってつけです。

201lunch_01.png

 ニュージーランドでフィルターコーヒーを広めたいと願うオーナーさんは、「ニュージーランドではエスプレッソ式のコーヒーが主流ですが、また違ったコーヒーの味わいを感じることができるのがフィルターコーヒーの良さです」と話します。

 Dear Deerは日本の有名コーヒー器具メーカー「KALITA(カリタ)」とのコラボレーションで出店が実現したといい、店内では、 KALITA社の器具を使って淹れる日本式のコーヒーを味わうことができるのと同時に、カリタ社オリジナル商品も充実の品ぞろえ。コーヒーフィルターから手挽きのミルまで多くの製品を取りそろえています。今後も続々と増やしていく予定になっている商品のラインナップからも目が離せません。

 また、おしゃれなガレージスタイルの店内に入ると一際目を引くのが、日本のメーカーから取り寄せたニュージーランド唯一の焙煎機。このあまり見慣れない形の焙煎機の隣には、厳選された世界各国のコーヒー豆がずらりと並んでいます。その数は驚きの23種類で、コーヒーの味に対する好みは個人によって大きく差があるものの、Dear Deerでは、産地が異なるコーヒー豆を合わせて自分だけのオリジナルブレンドを作ることも可能。そんなお店を一言で表したスローガンが「Your Day, Your Way」だそうです。

201lunch_02.png

 焙煎にかかる時間は5分から10分ほどで、待ち時間にはコーヒー1杯(フィルターコーヒーのみ)がサービスで味わえるという素敵な特典付き。パッケージには焙煎した日付だけでなく、時間の詳細まで記載してくれるのは細かい部分にまでこだわる日本人オーナーならではの心遣いです。希望者には、その場で豆を挽いてくれるサービスも。

 家で簡単に本格派コーヒーを味わいたい人は是非Dear Deerへ。お気に入りのフレーバーを見つけて、自分だけのオリジナルブレンドを作ってみてはいかがでしょうか。

各種法律や移民局の規定等は改定されている場合があります。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら