Vol.49 自由時間 ニュージーランドでダイビングインストラクターに


ニュージーランドは映画「Load of the Rings」のような壮大な自然を求めて来る場所だけに、ニュージーランドの海の中は地上と同様にとても壮大です。深く澄んだ青い海と、尖塔や切り立った崖や谷、洞窟 など豪快な地形がニュージーランドの海の特徴です。そして魚たちも、キウイのようにフレンドリーです。またハンティングも楽しめ、様々な楽しみ方ができることが、ニュージーランドの海の魅力です。

ニュージーランドのダイビング・インストラクター 椎橋亜希子さん 1979 年、埼玉県生まれ。自然や動物が大好きで、環境保護活動に興味を持つ。大学卒業後、英語の習得と環境保護ボランティアのためにニュージーランドへワーキングホリデーで 渡航。語学学校のダイビング講習に参加し、ダイビングの楽しさ、素晴らしさに魅了され、インストラクターになることを決意。AUS・ケアンズでインストラクターコース・試験に合格し、現在はGoat Island Diveで日本人インストラクターとしてフルタイム勤務中。スポーツ、中でもサッカー、バ レーボールが大好き。1人で出かけるのが好きなので、趣味は旅行、散歩、最近はトレッキング。憧れのマンタやクジラとダイビングする日を夢見ている。
Goat Island Dive
142A Pakiri Rd
PO Box 146, Leigh
ダイビングのコースのお問合せは各代理店まで。Unique New Zealand (English School)
PO Box 35212, Browns Bay, Auckland 1330
Freephone 0800 4 86 478
Ph 09-479-1624

今まで見たことのない水中世界、まさしくそこは未知の世界

小さな頃から自然や動物が大好きで、中学生の時に自然保護に興味を持ちました。大学で国際的な環境保護政策などを勉強しているうちに、もっと専門的な知識と 経験を身につけたいと思い、留学を決意しました。ニュージーランドは自然保護活動が盛んでボランティアの需要も多かったので、大学卒業後に3年間働いた後、ワーキング ホリデーでニュージーランドへ来ました。
ニュージーランドへ渡航後、ボランティアをするのにも英語力が必要だったため、ノースショア、ブラウンズベイの海が校舎の目の前にあるユニーク・ニュージーランドという語学学校で英語を勉強していました。ユニーク・ニュージーランドへ入学してから2ヶ月経った頃、同校でスクーバ・ダイビングの講習を行っていることを知りました。以前、サイパンで体験ダイビングをしたことがあり、その時からダイビングにとても興味を持っていたので、一番最初の認定レベル、オープン・ウォーター・ダイバー・コースに参加することにしました。それが、ダイビングを始めるきっかけでした。このオープン・ウォーターの講習で、数年ぶりに ダイビングを体験したのですが、改めて自分に今までに見たことのない世界が広がった感動を覚えました。特に、同じ講習を受けたメンバー全員で行った、初め てのファンダイブの光景は今でも忘れられません。白い巨岩がつくり出す谷に差し込む光の帯は、息を呑む美しさでした。まさしく未知の世界がそこにありまし た。たとえ同じ場所でも、潜るたびに違う姿を見せてくれて、常に新たな楽しさを発見することができました。ダイビングが本当に好きになり、アドバンスド・ コース、レスキュー・コースと続けていくうちに、私自身も変わったようです。ダイビングを始めてから、周りの人に私がよく笑うようになった、明るくなった と言われるようになりました。実はダイビングを始めた頃、とても辛いことがあったのですが、ニュージーランドの海とダイビングが支えとなり乗り越えることができたのだと思います。それで、自分自身がそれだけ好きになった、また私にそれだけの力を与えてくれたダイビングの面白さと素晴らしさを、一人でも多くの人に伝えたいと思い、インストラクターになることを決心しました。

ニュージーランドの海の中の魅力は、地上と同様に地形が壮大なことです。

ダイビングには、ダイバーの数だけ楽しみ方があります。魚を見るのが好きな人、小さな生物を探すのを楽しむ人、写真を撮るのが好きな人、深く潜るのが好きな 人、そしてただ水中にいることを楽しむ人など、本当に様々です。ニュージーランドの海には、多種多様なダイバーを満足させてくれる、多くのダイビングポイントがあります。
まず、ニュージーランドのダイビングポイントを語る時に欠かすことができないのが、Poor Nnights Islandです。Poor Nnights Islandはゴートアイランドから更に北へ2時間くらいのところにあるダイバーに有名なニュージーランドを代表するダイビングポイントです。いえ、ここは世界を代表 する有名なポイントと言えます。というのは、世界中の海に潜ってきた伝説的なフランスの海洋探検家のジャック・クストー氏が、海洋調査のためにニュージーランドを訪れてPoor Nights Islandに潜った時に、「ここは世界の10本の指に入るほど綺麗だ!」と絶賛したことで有名なダイビングのポイントなのです。
私の働くGoat Island Dive周辺にも多くのポイントがあります。講習の海洋実習を行うゴートアイランドは、地元キウイのスノーケラーやダイバーにも 人気のポイントです。ゴートアイランドは海洋保護区に指定されて30年以上経っているので、自然の生態系がそのまま残されています。魚たちは人間を恐れる ことを知らない為、波打ち際まで泳いできたり、ダイバーやスノーケラーの後について一緒に泳いだりします。海の中で輪になって私たちが講習をしている時 も、魚たちは講習に参加しているように輪の中に入ってきます。ニュージーランドの魚たちの性格もキウイと同じで、とてもフレンドリーのようです。また魚の種類が多く、 巨大な群れや大きなエイに出会うこともあります。他にも、岩の下には多くのイセエビが住みついています。ゴートアイランドはとても生命力溢れる豊かな海で、自然が本来あるべき姿が広がっていると思います。
ゴートアイランド以外にも、グレート・バリア・アイランドやリトル・バリア・アイランドなど 多くのポイントがあり、当ショップ所有の双胴船で行くことができます。そこでも多くの魚の群れを見ることができますが、ニュージーランドの海中世界の特徴でもある、深く切り込んだ崖や谷など、美しく壮大な景色を見ることができます。ポイントによっては洞窟やアーチがあったりするので、多くのダイバーを楽しませてくれています。ニュージーランドは地上の景色が壮大ですが、海の中も地上と同じように豪快で、地形がとても壮大です。

ハンティングが楽しめるのもニュージーランドの海の魅力です。

ニュージーランドはダイバーによるハンティングが認められている、世界でも珍しい国の1つです。ゴートアイランドは海洋保護区なので禁止されていますが、船で行くポイント では数や大きさに規定はありますが、ハンティングすることができます。キウイのダイバーにはハンターが多いので、船がイセエビだらけになってしまうことも あるくらいです。ホタテやウニも採ることができるのですが、船の上で食べる採れたての味は格別です。
コースを受講された生徒の皆さんには、ライセ ンスを取ったきりにしてしまわないため、また、ダイビングの本当の楽しさを感じていただきたいので、コース修了後、ファンダイブに参加されることをお勧め しています。その際、ファンダイブを兼ねてホタテやイセエビを採って、バーベキューにしてみんなで食べたり、ホームステイ先にお土産として持って帰ってい ただいたりしています。
このように、様々な楽しみ方ができることが、ニュージーランドの海の魅力の1つだと思います。

5日間のじっくりコースだから、安心・安全です。

Goat Island Diveの日本人コースは、通常の4日間コースとは違い、5日間じっくりと時間をかけるので、安心して、安全に参加していただけることが 特徴の1つです。これはオーナー夫妻の、自信を持って本当のダイビングを楽しめるようになってほしい、というポリシーに基づいています。また世界最大のス クーバ・ダイビングの教育機関PADIの教育システムを使用しているので、世界的なPADIの資格が取得できます。ニュージーランドはPADIグループのアジアパシフィックグループに属しているのですが、グループの中にPADIジャパンがあり、弊社ではPADIジャパンの教材を使い日本語で授業を受けることができま す。
同コースは、泊りがけで、オークランドシティから車で約1時間半の所にあるゴートアイランドで行います。初日に学科講習とテストを行い、2日 目と3日目の2日間、プールで講習を行います。プール講習では、高台の見晴らしの良い場所にあるリゾートの雰囲気を持つプールを貸切で使用できることか ら、リゾート地にいる気分になる生徒さんも多いようです。4日目と5日目の海洋実習では、ビーチとボートの両方から行いますが、生徒のみなさんに、様々な ダイビングの方法を経験していただきたいという考えに基づいています。
コースは送迎、宿泊、マニュアル、器材レンタル料など込みのパッケージスタイルになっていますので、安心して参加していただけます。

素敵な出会いもダイビングを通して得たものです。

コースは、4泊5日の泊り込みなので、みんなで自炊したり、色々な話をしたりと、小旅行気分で楽しめます。よく私も夜に合流して、一緒に楽しく過ごさせていただいてます。そして、受講者はワーキングホリデーの方が多いので、講習の5日間の間に、みなさん仲良くなられて、その後日程を合わせてファンダイブに来られたり、次のライセンス・コースに一緒に参加していただいたりしています。
私自身もダイビングを通して、生徒さんをはじめ、多くの素敵な出会いが あり、また多くの方々にお世話になり、支えていただきました。ユニーク・ニュージーランドのダイレクター夫妻は、ダイビングと英語の両立ができるように配慮してくださっ たり、現在はユニーク・ニュージーランドの教室を講習のために貸していただいたり、ダイブショップのオーナー夫妻には初めての日本人雇用のため複雑なビザ取得を全面的に サポートしていただき、他にも私をオープン・ウォーター・ダイバーからプロフェッショナルになるまで育ててくれたインストラクターの方など、多くの方々に お世話になりました。また、現在チームワークを大切にするスタッフたちと働くことができていることも含めて、感謝の気持ちでいっぱいです。海の中の感動の みだけではなく、このような感動もダイビングを通して得たものです。
今後の夢は、世界中の海をダイビングしながら、一人でも多くの方にダイビング の楽しさや素晴らしさを伝えていくことです。そして、大きな夢としては、ダイビングを通して、海の素晴らしさや尊さ、さらには自然の重要性を伝えて、美し い自然を少しでも多く、未来に残せるように活動していくことができればと思っています。また、本当の自然に触れる機会がほとんど得られない、日本の子供た ちに海や自然のことを知ってもらい、少しでも環境保護に対する意識を育んでもらえたら、と思っています。

カテゴリ:ダイビング
各種法律や移民局の規定等は改定されている場合があります。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら