Vol.89 Career up in NZ ニュージーランドでウェディングプランナーに


オークランドで義母が経営するウェディング会社AmicaleNZを手伝っているうちに、結婚式までの企画の過程に興味を持つ。その後、義母に付きっきりで実践を学ぶ。ウェディングプランナーを目指す多くの人はまず学校等で学ぶが、ラッキーなことに厳しい実践からプロとしてのスキルを学べたと言う。今ではプロのウェディングプランナーとして、日本からの問い合わせに対して、お客様とメールや電話で打ち合わせをしながら、会社のモットーである『100%オリジナルウェディング』を実践中。結婚式の当日は教会の祭壇脇で新郎新婦様に付き添う役も任せられている。

ニュージーランドでウェディング・プランナーに/荒川絵美さん【Profile】
名古屋市出身1982年9月28日生まれ。結婚を機にニュージーランドに永住。幼少の頃より、美容・ファッション関係に 興味を持ち、日本にて服飾関係やヘアメイク、デザイン関係を習得。ニュージーランドにおいては、SRA(Samara Robinson Academy)でファッションメイクアップアーティスト公認資格を取得。現在、ニュージーランドの技法と日本の最新美容・ファッション技術を取り入れ、AmicaleNZにてウェディングプランナー兼ヘア&メイクアップアーティストとして主に日本人の花嫁様のお手伝いをし、AmicaleNZの『花嫁塾』のヘアメイク講師としても活躍中。

毎回すべてが違うオリジナルの結婚式

ニュージーランドでウェディング・プランナーに/荒川絵美さんニュージーランドでウェディング・プランナーに/荒川絵美さん
ニュージーランドの日差しは最強でカラーが飛んでしまうため、外でのメイクアップはサングラスで対策。
ニュージーランドでウェディング・プランナーに/荒川絵美さん
日本のトレンドとニュージーランド・ウェディングのワイルド感をミックス。ちょっぴり大胆さをプラスしたへア&メイクを提案
ニュージーランドでウェディング・プランナーに/荒川絵美さん
数あるウェディングドレスの中から選んで、ドレスのコーディネートが可能
ニュージーランドでウェディング・プランナーに/荒川絵美さん
オフィスでのお客様とのプランニングはこんな感じで行われる

 プランナーとして活動できるようになり心にも余裕ができた頃、ウェディングプランナーとヘアメイクを同時に兼ねられたらという想いから、プランナーの仕事の傍ら、日本で勉強したことを生かし、ブライダルヘアメイクも学べるSRA(Samara Robinson Academy)でヘア&メイクアップアーティストとしての資格を取得しました。
AmicaleNZのウェディングは、一人ひとりに合わせたウェディングですので、毎回全てが違います。打ち合わせの最初に、お客様のウェディングのイメージやテーマカラーを決めて頂き、そのお客様の好む雰囲気や感性をも把握しなければなりません。お客様のこだわりがヘアメイクである時は、そちらに合うドレスのご提案、またドレスやブーケ等のこだわりである場合は、それに合ったヘアメイクをご提案させて頂きます。これにより一層統一感が生まれ、オリジナル度が増すことを実感しています。この時、自分がプランナーでありヘア&メイクアップアーティストであることを誇りに感じます。
仕事をしていて最も嬉しいことは、オリジナルウェディングをお客様と企画の過程から一緒に創り上げていくため、結婚式には、お客様と私たちはすでに友人のような感覚が芽生え、帰国後もご報告や誕生した赤ちゃんの写真を送っていただいたりする関係が続くことです。
その一方、ウェディングを創り上げるのは大きな努力が必要です。とても華やかに見えるブライダル業界ですが、この仕事には、知識、経験、勘、ホスピタリティ気質、素質、そして体力と協力も不可欠です。何か一つでも問題点があれば、夜中でも徹夜しても解決します。私には子供がいますが、仕事仲間であり家族である皆の協力は、私のこの仕事を精一杯させてもらえる陰の大きな支えです。

チームワーク

 AmicaleNZのウェディングは、チームワークが命です。一つのウェディングに対してチームがひとつになって動きます。一人でも欠けてしまうと"100%オリジナルウェディング"が成り立ちません。私のチームメイトには、日本でもアナウンサー、ウェディングプランナーとして活躍をしていたので、知識や経験を生かしお客様のどんな要望に対しても承ることができる、私の恩師で義母のChiaki、日本でのデザイナーブティック経営者として培ったファッションセンス生かしコーディネートを担当、持ち前のホスピタリティ気質は右に出る人もいないほどのMachiko、そして、年齢が一番下ですが、日本はじめ、世界のファッションやデザインの流行や動向を把握することによって、お客様に合ったウェディングのデコレーション、ウエルカムボードからドレス、ブーケ、ヘアメイクまで担当する私です。個々の分野でプロフェッショナルとしてチームワークを組む事がとても重要で、お互いの感性を理解し合い、何があっても『あ、うん』の呼吸で、問題点があってもカバーどころか、逆に上手く活かします。そして、もうひとり、写真家Masaya。私達とお客様とで創り上げた『ウェディング』を私たちの感性にあったニュージーランドで活躍している写真家によってお客様の最も大切な瞬間を撮影し、永遠の記録としてお客様にお納めしています。

花嫁塾

今年からウェディングサロンを新しくBrowns Bayにオープンし、ウェディングドレスやティアラ等小物関係を全て、神田うのブランドなどハイクオリティトップブランドのみ日本から仕入れ、さらに日本人による日本人のためのウェディング会社となりました。また、ニュージーランド在住の方々向けにスタートした『花嫁塾』(最終ページのEwordsをご参照ください)では、私はファッションヘアメイクのコースの講師として担当。大忙な日々ですが、まだまだやりたいこともたくさんあります。今後は、エステやネイルの美容系をスキルアップし、本格的にドレス製作のため服飾関係も学び、将来は自分のブランドを持ち、もっとオールマイティに女性の『美』を追求していきたいと思います。

ニュージーランドでウェディング・プランナーに/荒川絵美さん
SRA時代に学んだ「Face Chart」は、今では、お客様の良さを最大限に引き出すための秘密の必須アイテム
ニュージーランドでウェディング・プランナーに/荒川絵美さん
ブライダル用品すべてがそろっているAmicaleNZのオフィス内
ニュージーランドでウェディング・プランナーに/荒川絵美さん
私たちは皆さんが満足いくすばらしいウェディングが実現できるよう、細かい事まで相談してあらゆるわがままをかなえます。
ニュージーランドでウェディング・プランナーに/荒川絵美さん
カテゴリ:ウェディング
各種法律や移民局の規定等は改定されている場合があります。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら